FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WestWiz1H~6Hの攻略です。
予告なしに変更・修正することがあります、ご了承ください(`・ω・´)

西Wizの大きな特徴として、微傾斜ポイント取りの難しさがあると思います。
全体的にフェアウェーポジが多いためか他のコースに比べてポジ取りの精度が求められます。
なので、個人的にはBS主体で置くのではなくパンミしても言いようにTS主体で微傾斜を取れるようにすると安定すると思います。

1~6Hのポイント

ショートホールが2つあることもそうですが、スコアアップするためにはこの最初の6Hのできが重要になってきます。
また、後半の方でパワー不足にならないためにも高スコアを狙う上で1.2本BSを混ぜるとパワーに余裕が出来ると思います。
1H 369y(→) 371y(無) 381y(←)

西-1H

ポジション取りは比較的楽です。1WTSで打つ方向を風によって調整して取っています。
しかし、トマミした場合黄色い丸で囲った木に当たるためトマミ=OBの可能性が非常に高くなっています。

フェアウェーの方の黄色い丸はBSする際に狙っている場所です。
図のような傾斜が取れれば十分なのですが、ひどい時はかなりきつい傾斜がつきます。
それでもここをBSで狙いたい理由は、G傾斜が全ピン緩やかでパンミした時にOBになるリスクが避けられるからです。

風の向きとピン位置次第では微傾斜ポイントからもBSできることがあるので、状況に合わせて判断してください。

2H 207y 211y(←) 221y(←)

西-2H

207yピンはBS不可能なのでトマもしくはBI狙いになります。
残りの2ピンですが、211yピンは結構BS難易度高めです。221yピンは比較的BSしやすくなっています。

3H

西-3H

微傾斜ポイントは見ても分かるように結構危険な所にあるので慎重に行きたい所です。
個人的には横風が強くなってもOBしにくいように1WBSで置いています。
バウンド後に右にキックするのでその辺も考慮しておくとOBしにくくなります。要練習ですね。

BSに関しては高低差が約-11mとかなりなので縦と横、どちらも高精度が求められるのでオススメしません。

フェアウェーの方にも微傾斜がありますが、残り距離が結構残ってチップIN難易度があがるため狙うメリットはないと思います。

4H 496y(→) 509y(←) 510y(→)

西-4H

微傾斜ポイントには内側に転がす感じで取りますが、図の黄色い○の辺りはバウンドすると左(外側)にキックするので注意。
打点を左にするなどして内側に転がっていくように調整しましょう。

グリーンは全体的に緩やかですが、510yピンはバウンド位置で傾斜が変わってくるのでBS狙う際は注意。
落下点をイメージしてどこに当たるのかを判断する必要があります。

5H 415y 422y(←) 429y(→)

西-5H

手前の微傾斜ポイントは手前のラフでバウンドさせて転がす感じで取ると安定してとれます。
ただし、BS狙いの場合はこの場所だと距離が240y前後残るので結構飛距離が必要になります。

なのでBSで狙う場合はもう少し奥のポイントに置くようにするといいと思います。
手前よりは傾斜がつきますが、大体図の傾斜しかでないのであまり苦にはならないはずです。

6H 212y(←) 215y(→) 242y(←)

西-6H

手前二つは風の向きによってはBSが出来なくなります。トマで入れとけば十分でしょう。
スポンサーサイト
 
管理者のみ閲覧可能

TrackBackURL
→http://sept18.blog86.fc2.com/tb.php/48-49280f29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。