FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PW7H~12Hまでのコース攻略です。

8,11HはG傾斜が不安定なのでトマで狙うようにした方が安定します。
残りの4つのホールは風の強さ、パワーの残り具合を考慮しながらBSで狙うのかトマで狙うのか判断してください。
7H 470Yピン(無or→向き) 481Yピン(→向き) 484Yピン(→向き)

PW-7H

BS狙いすることも含め右側の微傾斜ポイントを狙うことをオススメします。
坂を転がす感じで1Wでコロコロさせれば大抵微傾斜ポイントで止まります。木は無視しても石は無視しないように!

470yと484yのピンは風の強さや向きによってG傾斜が少し変化するので落下ポイントを考えないと安定しません。

8H 387Yピン(→向き) 396Yピン(→向き) 399Yピン(→向き)

PW-8H

微傾斜ポイントはカート内を含め前後に広範囲にあるので自分の好きな距離を残しましょう。
青で囲った傾斜ですが、一見すると0に見えますがどちらも左に半カップくらいの影響があるので注意。

ここのBSはかなり難易度が高い(G傾斜が不安定)ので大人しくトマで狙うことをオススメします。

9H 439Yピン(無) 445Yピン(無) 448Yピン(無)

PW-9H

微傾斜ポイントには転がして持って行きますが、普通に打つと右側にボールが流されていくので打点を変えて内側に転がっていくようにしましょう。
風の向きが→向きで強風の時などは画像のように打点変更+パンズレなども利用してみてください。
ちゃんとポジに置けた場合は画像の3種類の傾斜しか出ないと思います。

黄色で囲った傾斜は見た目よりも影響は大きいので騙されないように!(見た目の2倍近くの影響)
G傾斜は全ピン0なのでここもBSが比較的やりやすいホールです。

10H 379Yピン(→向き) 389Yピン(→向き) 395Yピン(→向き)

PW-10H

右のラフはかなり広範囲で0傾斜になっているので、残す距離が自由に選択できます。(川の近くは傾斜有)
G傾斜はありますが、安定した傾斜なのでここも比較的楽にBSで狙えるホールと言えます。

11H 379Yピン(→向き) 388Yピン(→向き) 395Yピン(→向き)

PW-11H

微傾斜ポイントに置いた時に右側の崖が2打目に被らないように注意してください。
ここのG傾斜も風の向きや強さによってかなり変わってくる感じなので難易度は高めです。

12H 235Yピン(→向き) 241Yピン(→向き) 244Yピン(→向き)

PW-12H

手前ピンのトマミはPWでも数少ないWHコースなので注意。
距離的にBS狙いは風次第になることが多いですが、G傾斜は安定しているので個人的にはサイレント使ってでもBSで狙います。
もちろん対戦などでは大人しくトマを打ちますが(・∀・;
スポンサーサイト
 
管理者のみ閲覧可能

TrackBackURL
→http://sept18.blog86.fc2.com/tb.php/245-7b7a7fc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。