上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、年末に向けて周りの動きが忙しいですね。sept18です。
このブログが今年最後の更新で、来年初更新はおそらく3日以降になると思います。

前のライブドアのブログから数えるとブログを書き始めて約1年がたちました。
飽き性な中の人がこれだけ続けられたのはコメントをくれる方々や、パンヤ内で「見てますよ~」と言ってくれる方々のおかげです。
本当に1年間有難うございました。

来年以降もあんまりSSのない文章主体の構成は多分変わりません(めんどくさがりなので・・)
コース攻略の方もDI、WHをなんとか終わらせたいと考えています。
IC,SCに関しては傾斜ない所が多数あって、BWに関してはBLと基本は同じなので多分書かないと思います><
あ~BL消えてるんだったorz

ま、そんなわけで1年間駄文にお付き合いいただき有難うございました。
来年も丸々1年続くかどうかは怪しいところですが、引き続きご愛読よろしくおねがいします!

ではでは、皆さん良いお年をヾ(*'-'*)

                                                 sept18
スポンサーサイト
WW13H~18Hの微傾斜ポイント及びコース攻略です。

どのコースも攻めていくとパンミ=OBなホールばかりなので慎重にいきましょう~
とくに18H落ちなければ更新><な状況でのOB率は個人的にはかなり高くなっているのです。
体力安定剤や花などをひっそりアイテムに忍ばせておくと精神的には楽かもしれません。
2007.12.29 風の形
風速計の矢印の形からある程度角度(もしくは対応する数値)を読み取る事ができます。

風の形あれこれ

大事な事は判断可能なポイントを角度によって見つけることです。
上のように矢印の形は角度によって様々に変化します。
どの形がどのくらいの影響度かは、ファミモやらで頑張って調べて見てみてください。
もちろん種類はこれだけではないのでご注意を・・。

自信をもって判断できる角度が増えればそれだけチップIN率も上がるし、外れた時に何がだめだったのかも分かります。

ただ、風速が早くなると比例して矢印の動きも早くなるのが大変、、、

2007.12.29 年末進行
とりあえず年内にやり残したこと終わらせないとですね。

1.WW13H~18Hの攻略

2.風速の矢印の形で風を判断する方法

3.DI傾斜攻略(できたら。多分無理)

書こう書こうと思っててほったらかしにしてた記事です。年内に終わらせたいと思います。

あと、ちょっとやってみたい企画としてマッチトーナメント大会みたいのやってみると面白いかもですね。
2人1組ペアを20~30組くらい集めてトーナメント方式で1月かけて優勝者出すみたいな感じで。
集まるかどうかが最大の問題ですが('∇')
             鬱袋

毎年恒例の奴ですね。今年は欲しい物全部手に入れたし、クリリンもあるので、特に欲しい物がないのでスルーです。
ま、記念に2,3個買うかもしれませんが。

でも、僕の周りのワンワン達(なな○、damena○○、Pinot○)あたりが頑張ってワンワンすると思うのでガメポ歓喜でしょう。
頑張ってボクの分もワンワンしてくだしあ。

相変わらずIN時間が短くなっていますが、WHがスコアをサクッと伸ばせそうなのでちょこちょこファミモで調べています。
チップが狙えそうなのは1、3、6、7、13,16、17,18の8ホールでしょうか。
この8ホールは他のホールに比べて比較的チップがしやすい感じです。

8ホール全部チップとはいかないと思うので5,6チップで-27.8あたりがでるまでちょっと頑張ってみます。
ただ、このコースはチップとるよりノーミスで回る事の方が大変なので時間かかりそうです=w=
2007.12.25 いかん><
突然訪れるやる気無し期間に突入しそうな気配です。
INしても6H対戦一回やるとお腹がいっぱいになってしまい、すぐにログアウトしてしまう状態が続いています。
気分転換に半年ROMってみようか、クラブ抜けて新しく立ち上げてみようか、なんか企画してみようかetc考え中です。

動画のほうもぼちぼち作っているのですが、ムービーメーカー1本だとどうしても限界が。。。
自分のイメージしているものとムービーメーカーでできることとのギャップに苦しんでいます。
やっぱり動画編集ソフトの購入も考えないとですねぇ。

パワプロ風に言えば間違いなく「ムラッ気◎」なこの性格、何とかしたいものです><。。
2007.12.22 久々に
動画作ってみようと思って素材集めしています。
-400達成した事もあって、しばらくはスコア更新とかそういうのはあまり考えないでまったりしようかと。

動画編集ちゅー

対戦や大会での動画も多分入れると思うので知り合いの方は名前でても怒らないように。
美里さんは・・・・・当然外せませんよね?あくま
最近色々なブログやらHPをみててお気に入りがごちゃごちゃ状態だったので、軽く整理してたら懐かしいものが。
ついつい当時を思い出して読んじゃいました。
(部屋の掃除してて昔の雑誌が見つかって、つい読みふけってしまい掃除進まNEEEE!!と同じですね)

SLOT REVORUTION

友達と共同で作ってたHPです。もうずっと放置したままなのでいつ削除されてもおかしくないんですが・・・。
当時は留年した事もあってかなり時間があったのでバイト&パチンコ生活でした。ひどい時だと

バイトの時間までスロ→バイト→ゲーセンでオール→バイトまでスロ→バイト→気絶

見たいな感じでした。
まー何が言いたいかというと、

学生時代の1日は大人になってからの一月より有意義である

と言うことです。パクリですがこりゃ名言だ('∇')
今学生の人は社会にでるまでに散々遊び倒しておきましょう!(勉強しつつね!)

年をとると懐古厨になるから困る。あおもん~この頃は楽しかったな!

前回の記事で拡大率調整定規の注意点がいくつか分かってきたといいましたが、それについて少し触れておきます。
気が付いたことについて色々試した結果なのでまだ確信を持っている訳ではないので話半分で読んでください。

拡大率を調整して1メモリにあわせる時に気になった事がありまして、

中心線のズレ

上の図のように状況によって中心線が左右に1ドットずれているのが確認できました。オーバーな図で表すとこんな感じです。

イメージ

赤い四角が中心線で黒い四角がメモリ線です。Aが左の図でBが右の図に対応しています。
これに気が付いたので今までは最初の最大拡大時のずらしを左側のみでやっていましたが左右使い分ける事にしました。
俺の場合だとAの場合は左側を使って、Bの場合だと右側を使います。
どちらでもいいと思いますが、統一する事が大事だと思います。
当然拡大率を調整してメモリをあわせるときも最初に黒い線があった方を基準にあわせないとです。

旗の立っている三角形の先端は2ドットあるので、どちらにメモリの黒い線をあわせないといけないのかということですね。
1ドットの誤差でも入らない事も良くあるので、できるだけキッチリ合わせてやった方がいいと思います。

上の調整をしっかりやるためにも縮小率はある程度抑える必要があります。
最初のずらしを2y以上とってしまうと1メモリに合わせる時に縮小率が大きくなって判別が困難になります。
なるべくなら最初のずらしは2y以内で収めた方がいいと思います。

参考までに8メモリまでの図を載せておきます。

8メモリ


またしばらく使ってみて分かった事があったら報告しますヾ(*'-'*)
WWのコース攻略7H~12Hです。

このあたりからトマミ、パンミ=OBなホールが増えてくるので頑張りましょう。
チップの比較的狙いやすい7H,11H,12Hをいかに攻めれるかが攻略のポイントだと思います。
2007.12.15 DI更新
ホントはWWのコース攻略記事書くつもりだったのですが、更新してしまったので先にこっちを。

DI28


軽くリプレイ

ゲージ定規A・・・クリックずらし ゲージ定規B・・・拡大率調整ずらし 

1H 2m 3Wトマ(ゲージ定規B)
2H 8m 完全真横8m。トマでIN(ゲージ定規B)
3H 3m ポジ狙ったら2W制限→BIミス
4H 5m 85%ラフにおいてトマ(ゲージ定規A)
6H 9m サイレント使って2Wトマ
7H 1m トマ
8H 1m トマカで寄せてBI
9H 7m 転がした先の傾斜がよかったので2Wでトマ(ゲージ定規B)

11H 9m アプでパンミしてパトミ
12H 2m 273yピンだったのでトマでゴチ(ゲージ定規A)
15H 7m トマ(ゲージ定規B)
18H 4m 2打目トマミ\(^-^)/

9チップ3ミスで-28でした。
ミスなくせば30↑も目指る感じになってきました。んで今回の3打更新でついに・・

                       IS抜き合計-400達成baku

となりました。
年内に達成しておきたい所だったのでとりあえず一安心です。次の目標は合計450ですかねぇ。
拡大率調整のゲージ定規にも慣れてきて、注意しなければならない所なども色々と分かってきました。
では次回は本当にWW攻略書きたいと思いますヾ(*'-'*)
2007.12.13 ICこーしん
昨日ではないのですが、更新したのでお知らせ

IC-33.jpg

軽くリプレイ

1H 3m 左転がして60y程度のBI
2H 9m 手前ピンでこの風はないわぁ(・∀・;) サイレント使って2Iトマ
5H 8m トマ
7H 8m トマ
8H 8m 1W50%くらいで転がしてトマ
9H 2m 1段下のラフからトマ

10H 4m 1オンさせて25yくらいのパット
11H 9m 追い風&手前ピンだったのでラフからトマ
13H 7m サイレントで2Iトマ
15H 4m トマ
17H 7m トマ
18H 9m -34(*´Д`*)ハァハァもホールが空気読んだのか完全アゲ9m。スピマスもってねーよ\(^-^)/

1ミスで33ですた。ロングチップが全部トマだったのでBSも1,2本決めておきたいところです。
狙えるホールは2,3,11,14,15Hの5ホールに限られてるのでなかなか難しいところですが、、、

とりあえず18Hがあまりにも理不尽だったので発作的に270yに飛距離伸ばしてみました。
最初はトマでねーヽ(`Д´)ノでしたが人間慣れるもので段々出るようになってきてます。まぁもうしばらく様子みてみますが(つд⊂)

次の更新はお待ちかね?(待ってねーか)WW攻略の7H~12Hやります。
それじゃ壁|ω;`)ノ
ども、大変お久しぶりです。sept18です。ゲージ定規について調べてるうちに訳が分からなくなって現実逃避してました。
コメントに記載されているそれぞれの考え方を、ファミモであれこれ検証してみたのですが泥沼状態でした。
それでも色々試してみてだんだん結論がでそうなところまできています。

基本的にチップを狙う際の横ズレはグリーンにそって何y(何マス)ではなくカップのある高さから真横に何y(何マス)だと思います。
問題はその場合どうやって正確に横ズラシをするか。ここが一番の難点でしょう。実際まだ悩んでいる所です。

一応中の人の見解では、通りすがりさんのコメントにあるように、カメラを横に平行移動したときにカメラの拡大率はグリーンの高低によって逐一変動します。なので、その分の補正をしつつ横ズレを出していくやり方がおそらく一番正確性のある横ズレの出し方だと思います。
実際チップIN率が一番高くなります。

それらを踏まえたうえで、やはり究極的な解決方法は拡大率を変化させてノークリックでずらすことが一番だとおもいます。
ですが、最初のずらし量が多すぎると縮小率も大きくなるため正確に4メモリの位置を捉えるのが難しくなります。
なので、最初のズラシを2y以内くらいに収められるような数で割ってなるべく大きな拡大率でずらせるようにしてみました。
つまり今まで4か5で割っていたのを4~8までに拡大してみました。

しばらくはクリックずらしと拡大ずらしの2つを比較しながら検証してみたいと思います。
まだまだ検証中なのでちょくちょく分かった事を書いていきます。皆さんコメント本当にありがとうございました。

-----------------以下最近のこと---------------------

クリックずらしのことばかり考えていて煮詰まっていたので気分転換に色々やってました。
ニコニコで永井先生の動画みたり、目の錯覚を楽しんだり、VIPマリオなる改造マリオをやったりと・・
目の錯覚で面白かったのがこれ

SUGEEEEEEEE

結構有名な奴だと思うので知ってる人も多いでしょう。AとBのマスの色が同じって奴ですね。
嘘だと思った人はペイントなどでどっちかの一部を切り取ってもう一方に貼り付けてみてください。
てかBの色が移動させるとどんどん黒くなっていくのが面白いです。

それでは皆さんも煮詰まったときは気分転換しつつ良いパンヤライフを(´・ω・`)ノ
訳が分からなくなってまいりました!!

下の記事でズームアップイラネー発言したばかりですが、やっぱどう考えてもいるだろ??
ズーム調整して常に最大状態じゃないとゲージ定規そのものが使えなくなるんじゃ??
なぜなら覚えている指標は常に最大状態でカップから何y離れた場所にあるかってことだから・・

なんで俺がこんなに悩んでいるかというと


この動画のお二人さんはどちらもズーム調整せずに横ズレを出しているからです。
彼らがズームを最大に保ちつつずらしているならこんなに迷いません。

ってことで俺一人の力ではどうにもならないので、意見を募集します!
名前とかはなくてもいいので、どんどん意見をコメントにくだしあ><

追記

足りない頭で必死に考えてみました。
ちょっと俺なりのゲージ定規のイメージをお話します。私的にはこんなイメージをもています。

イメージ図1

こんな感じでカメラのズームは中心がグリーンに接触する所で止まり、それを私たちが最大と認識していると思っています。
図のようなグリーンの状況で画面端(約3y)をクリックしたとします。
するとこうなります。

イメージ図2

ずらした先のカメラは上がズームアップ前で下がズームアップ後のものです。
①と②の距離は同じ画面の端をクリックしたのにもかかわらず違っています。まぁ当たり前ですが。
前者は空中に描くラインの距離で、後者はグリーン上に描くラインの距離になっています。
この場合、今の俺はズームアップしてやっているので、当然余計にずれている分左に寄せてカップの中心が画面の端に来るようにします。
でもこの場合、グリーン上に描くラインでカップから何yずらすってことですよね??
この状態でズームダウンしてズームアップ前の位置にカメラを持ってくると当たり前ですが空中に描くラインは少なくなっています。

どちらのラインがチップを狙う際に必要なのでしょう??


クリックズレが生じる理屈(仮説)

上のイメージ図の場合だと画面右端は最大の拡大率になっていませんよね?
グリーンから少し浮いた上体になっています。
つまりこの時点でゲージ定規本来の最大状態でという根底条件が崩れている事になります。
事実逆の端をクリックした時に中心に戻るはずが少し右側にずれます。
つまり低い場所にずらす際には少し多めにずれる結果になります。
カメラを少し引いた状態からクリックしていると考えれば理屈はあっています。
この分補正しないといけない!ってのも理解できます。
逆に高くなっているところにずらしていくのもこれと全く逆の原理で説明がつきますね。

つまりズレ補正する行為は、カメラ中心とその他の場所との拡大率の差を補正している行為という事になります。
ってことは平坦なグリーンと同様にゲージ定規を使えるということに??

ってことを考えると、やっぱりズームアップしなくていいんじゃね??って考えになるから困る。
でさらに、ズームアップしないで補正しつつずらした場合に全然入らないから困る><
計算事態が根底から間違っているのだろうか・・・・=w=;

1つだけ分かった事は俺に文章力が皆無という事だけです\(^-^)/
クリックごとにズームアップする必要ない気がしてきた。
ただしクリックズレの分の補正はしなければならないようですが。
昨日寝る前にふとそんなことを思いついたのでファミモで少し検証してみますた。

結論から言うとズームアップ必要なしでした。
分からない人は傾いてるグリーンでクリックしてる場面を横から見てみるとわかるかと。こんな感じです

イメージ図

実際に今横にずらしたい距離を3yと仮定します。黒い線がズームアップなしで3yずらした場合の物。
赤い線が1y分をクリックしたらズームアップというのを3回やって3yずらしたもの。
ただし赤い線の場合近似的に図の青い線の距離分ずらしている事になります。
明らかに青い線は3y以上の距離です。

この考えだとクリックズレ出なそうな感じですが、実際にはズレがあるので補正しましょう。
補正の仕方画面端クリックして次に逆の端クリックして元の位置からズレてる分補正すればいいかと。

で、1つ問題が。低い所にずらす場合は上の図のイメージでズレの補正も理解できるのですが
高い方にずらす場合の補正のイメージがイマイチ不明。

教えてエロイ人( ´△`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。